· 

1-1.バーコードでPi! kintoneプラグイン 導入編

バーコードでPi! kintoneプラグイン

設定マニュアル 導入編

 

「バーコードでPi! kintoneプラグイン」の使い方動画では

商品棚卸を例に説明します。

 

以下アプリ、フィールドを前提に説明しますので

必要に応じて、同じアプリ、フィールドを作成して下さい。

 

 ■アプリ① 商品マスタ

  - フィールド①:JANコード(文字列(1行))※ 値の重複禁止

  - フィールド②:商品名(文字列(1行))

  - フィールド③:現在の在庫数(数値)

  - フィールド④:商品画像(添付ファイル)

 

 

 ■アプリ② 商品棚卸し

  - フィールド①:JANコード(文字列(1行))

  - フィールド②:棚卸し日時(日時)

  - フィールド③:棚卸し担当者(ユーザー選択)

  - フィールド④:数量(数値)

1-1.プラグインのインストール

1-2.アプリへのプラグイン追加