· 

freee連携kintoneプラグイン 設定マニュアル2(認可情報アプリ編)

クラウド会計ソフトfreeeと

kintone(販売管理)のつなぎ方 Page.2

kintone(販売管理)と会計freee(フリー)をつなぐ

大事なアプリを設定しよう!

 

今回は、販売管理側のkintoneと会計管理側の会計freee(フリー)の

両方のクラウドサービスをつなぐ為の、

大事な認可情報アプリの設定マニュアルをご紹介します。

(いきなり動画で見たい方は、こちらへ)

kintone(販売管理)に会計freee(フリー)認可用アプリを読み込もう!

1.[アプリ作成]ボタン→[登録済みのテンプレートから作成]→

  freee認可情報アプリの右の[アプリを作成]をクリック。

 

2.[認可情報アプリ]が作成される為、クリック。

 

3.[認可情報アプリ]のURLに記載されている

  アプリIDをコピーしてメモを取る。

このメモは後でいっぱい使います。

 

4.[設定]ボタン→[設定]タブ→[APIトークン]をクリック。

 

5.[生成する]ボタンをクリック後に表示される

  APIトークンをコピーしてメモを取る。

 

このメモも後でいっぱい使います。

 

6.アクセス権の

  [レコード閲覧][レコード追加][レコード編集]

  にチェックを入れる。

 

7.[プラグイン]→[設定]ボタン→[認可]をクリック。

 

8.会計フリーのログインページが表示される為、

  [メールアドレス]と[パスワード]を入力してログイン。

 

9.ポップアップが表示される為、[OK]をクリック。

 

10.[選択]をクリック後、

  ポップアップが表示される為、[OK]→[保存]をクリック。

 

11.[アプリの設定]→[アプリを更新]→[OK]をクリック。

※ 認可情報がレコードとして登録されていますが、

  絶対に編集しないでください。

kintone(販売管理)と会計freee(フリー)のつなぎ方を、

動画で見たい方はこちら!

次のマニュアルはこちら!