1-3.kintone在庫管理とバーコード連携する。

kintone在庫管理とバーコード連携する

「在庫10」アプリパック on kintoneとバーコード連携

「在庫10」アプリパック on kintoneとバーコード連携が必要な理由

 

 

kintoneアプリだけで

在庫管理システムを実現する

「在庫10」アプリパック on kintone。

 

 

一般的な機能は網羅していますが、

適正かつ迅速な処理を行うには、

バーコードの連携が必要です。

 

 

商品コードや商品名を

 

 

手入力するのは大変ですよね。

 

間違えてしまいますよね。

 

そのような時は、

 

バーコード連携

 

をするのがおすすめです。

 

バーコード連携をすれば、

入庫や出庫処理、在庫移動も

簡単にできます。

バーコードでPi! kintoneプラグインと連携!

 

バーコードでPi! kintoneプラグイン

 

と連携すると、「在庫10」の入力作業が

とっても楽になります。

 

いつ、どこで、誰が、

何を登録したのか、

簡単に記録を残せます。

kintoneとバーコード連携

できるのは良いけど、

そもそも

 

バーコードリーダーを使いたくない

 

といった方もいると思います。

 

そのような場合も、

 

バーコードでPi! kintoneプラグイン

 

をおすすめします。

 

こちらの場合は、

バーコードリーダーを

購入する必要がありません。

 

ブラウザ 若しくは

kintoneモバイルアプリがあれば、

使えてしまいます。

「在庫10」アプリパック on kintoneのその他オプション

 

「在庫10」アプリパック on kintoneのオプション

 

「在庫10」アプリパック on kintoneでは

多数のオプション

メニューとして用意してます。

 

http://www.itfit.co.jp/kintone-system0/options/

 

その中から

 

ロットオプション

 

在庫評価オプション

 

をご紹介します。

 

「在庫10」アプリパック on kintone ロットオプション

 

入庫した商品が

何かしら不具合が

あったりすることは

ありますよね。

 

そのような時、

 

原因調査のため

影響範囲を調べるため

メーカーへのクレームのため

 

ロット単位で

把握したいときがあります。

 

「在庫10」アプリパック on kintoneでは

ロットオプションに対応してます!

 

ロットオプションを

ご利用することにより

 

在庫商品や

出庫してしまった商品の

ロット番号を

すぐに調べることができます。

※入庫した時のロット番号を、

 ずっと引き継ぎます。

 

なので

素早いトレーサビリティ

kintoneだけで

実現できてしまうのです。

 

「在庫10」アプリパック on kintone 在庫評価オプション

 

現場や営業の方からすると、

今の在庫が分かれば良いのですが

経理の方などから、

 

「先月末時点の在庫は?」

 

といった問い合わせをよく受けませんか?

評価は大変重要な数値となってきますので、

工場や倉庫側でしっかりと

管理、保管をする必要があるのです。

 

「在庫10」アプリパック on kintoneでは

在庫評価オプションに対応してます!

 

在庫評価オプションを

ご利用することにより

 

期末時点の在庫

 

を正確に保管することが可能です。