· 

3-4.kintone「在庫10」~Excelによるバーコード生成編~

kintone 在庫管理「在庫10」の設定
~ Excel によるバーコード生成 編 ~

kintone在庫管理「在庫10」用に、
Excelでバーコードを生成しよう!

kintone在庫管理アプリ「在庫10」の

設定方法をご紹介しましたが、

今回は、バーコードの作り方を一例としてご紹介します!

(いきなり動画で見たい方は、こちらへ)

 

kintone在庫管理「在庫10」用に、
Excel2016でバーコードを生成しよう!

まず前提条件として、 

Excel2016並びにAccess2016

インストールされている必要があります。 

 

1.Excel2016の[ファイル]→オプションをクリック。

 

 

2.[リボンのユーザ設定]をクリック後、

  [開発]にチェックを入れて、[OK]をクリック。

※Excel上部に[開発]タブが追加されます。

 

3.[Microsoft Barcode Control 16.0]をクリック後、

  [OK]をクリック。

 

 

4.左クリックを押しながら、

  カーソルを動かして、画像を作成。

※バーコードが画像として、生成されます。

 

 

5.上記バーコードを右クリック後、

  [Microsoft Barcode Control16.0のオブジェクト]→

  [プロパティ]をクリック。

 

6.[スタイル]でCODE39などバーコードの種類を選択後、

  各必要項目を選択して、[OK]をクリック。

 

7.任意のセルにバーコードにしたい値を入力。

 

8.上記バーコードを右クリック後、

  [プロパティ]をクリック。

 

9.[LinkedCell]に先程入力したセル(A1など)を入力後、

  [Enter]キーをクリックして、[OK]をクリック。

※上記バーコードにセルの値が反映されます。

kintone在庫管理『在庫10』の設定手順を
動画で見たい方はこちら!