1-1.kintone販売管理にサブスクリプション継続請求管理とは

kintone販売管理にサブスクリプション継続請求管理とは

サブスクリプション継続請求の管理が大変な理由

そもそもサブスクリプションとは?

 

サブスクリプションとは、

ひとつひとつの商品や

サービスに対して

請求もしくは支払をするのではなく、

 

利用期間に対して

 

請求もしくは

支払をすることを指します。

 

近年では、

「定額制」

とほぼ同じ意味で

使われていますね。

 

つまり、

 

安定した収入を得られたり、

長期的なお付き合いができたり

 

メリットが多いサービス体系です。

サブスクリプションの販売管理で必要なこと

 

そんな便利な

サブスクリプションサービスですが、

販売管理という観点からは、

どのようなものが

必要でしょうか?

 

一般的な売り切りの

商品と合わせて、

以下のような管理項目が

必要になります。

 

 ・継続有無(継続対象かどうか)

 ・契約期間(いつからいつまで)

 ・契約単位(月単位か年単位か)

 ・自動更新有無(自動更新かどうか)

 ・解約日(いつ解約なのか)

 

これらの管理項目を

正確に管理して、

正しい請求、支払

しなければいけません。

 

 

 

 

 

サブスクリプションに対応した

クラウド販売・請求管理を導入しよう!

 

サブスクリプションで大変なのは会計処理!

 

サブスクリプションは、

販売管理だけでなく、

会計管理にも

気をつけなくてはいけません。

 

例えば年間保守料を

前受金として受け取った場合、

毎月、振替仕訳を

しなくてはいけません。

 

会計事務所に

委託していない企業だと、

経理の方が

毎月苦労していると思います。

 

また、販売管理の担当の方との

 

「契約終わった?」

「途中解約して…」

 

といったやり取りは

よく聞きます。

 

販売管理、会計管理と

いずれも網羅したシステムを

導入することによって、

最大限の効果が出るのです。

 

kintoneでサブスクリプションの継続請求や継続発注に対応

 

kintone販売管理「販売9」とは?

 

そこで弊社では

ずーっと無料で使えるkintoneアプリ

「販売9」をベースにした

「kintoneサブスクリプション継続請求管理」

をリリースしました!

※こちらは有償ですよ!

 

なぜ「販売9」をベースにしたのか?

 

はい!

 

無料アプリをベースにすれば、

お安く提供できるからです!

 

 

「販売9」は

kintoneアプリを使った

クラウド販売管理として、

 

取引先別の締め日対応

 

 

会計freee連携

※別途、freee連携kintoneプラグインが必要

 

といった機能があります!

 

そこに

通常のkintoneでは難しい

継続処理の機能

追加しました!

 

kintoneサブスクリプション継続請求管理アプリとは?

 

「kintoneサブスクリプション継続請求管理」は

 

「販売9」をベースに

 

継続請求の管理

 

 

継続支払の管理

 

に対応しています!

 

更にオプション機能によって

振替仕訳データも作れます!

次の投稿は(準備中)こちら!