1-3.kintoneサブスクリプション継続請求管理アプリのオプション

1-3.kintone販売管理にサブスクリプション継続請求管理のオプション

サブスクリプションの継続請求の仕訳は大変

サブスクリプションの継続請求や発注で前受や前払がある場合

 

 

1-1.kintone販売管理に

サブスクリプション継続請求管理を追加

でもお伝えした通り

サブスクリプションサービスの

会計処理は大変です。

 

前受として

サービス料をもらっていたり

前払として

サービス料を支払っていると

 

毎月、振替仕訳を

作らなくてはいけません。

 

年間保守の場合は

年間契約分の仕訳を作って

更に毎月、振替仕訳を

作ったりしなければいけません。

 

こういった

会計処理を意識せずに

販売管理システムを導入すると

結局経理とのやり取りが多かったり

色々なデータを作ったりと

工数が減らないのです。

kintoneサブスクリプション継続請求管理アプリで会計処理をスマートにしよう 

 

「kintoneサブスクリプション継続請求管理」は

会計のスペシャリスト

会計処理の削減を視野に入れた上で

開発しています!

 

年間保守を前受として受領したり

 

2019年の税率対応だったり

 

継続請求だけでなく、発注にも対応していたり

 

色々なパターンに

対応できるので

安心して導入できます! 

kintoneサブスクリプション継続請求管理アプリのオプション

kintoneサブスクリプション継続請求管理アプリの振替仕訳オプション 

 

振替仕訳オプションを契約すると

振替仕訳アプリ

追加されます!

 

何ができるかと言うと

 

前受や前払の振替仕訳を

kintone上で

一括で作れてしまうのです!

 

1番最初の振替仕訳は

受注登録をする流れで!

 

2回目以降は

継続台帳アプリを使って

一括で作れてしまいます!

 

これによって

販売管理担当者と

経理担当者のやり取りが

とってもスマートになります!

 

更に!

その振替仕訳のレコードを

直接会計freeeと

APIで連携もできちゃう

オプションも用意しています!

kintoneサブスクリプション継続請求管理アプリと会計freeeの連携

 

kintoneサブスクリプション継続請求管理アプリと会計freeeをつなぐと便利

 

kintoneサブスクリプション継続請求管理アプリと

会計freeeを連携すると

こんなに便利になります!

 

せっかくシステム導入されるのなら

 

 

重複作業の削減

 

正確な会計データの作成

 

の為にも、

是非、会計freeeと連携しましょう!

 

freee連携kintoneプラグインとは?

 

freee連携kintoneプラグインとは

 

kintone上の販売管理アプリと

会計freeeを連携するプラグインです。

 

重複作業を削減したい

 

入力ミスを防ぎたい

 

入金情報などをkintoneに反映して

営業でも見れるようにしたい

 

といったお客様におすすめです。

 

詳細については

以下で紹介していますので

是非、目を通してみてください。

 

freee連携kintoneプラグイン紹介ページ